◆市町村等による「直売市」としての利用(無料)
◆文化・芸術など非営利目的の利用(有料)
★予約状況はこちら
農業者・消費者グループ等が行う地産地消や農産物の付加価値向上などの取組に助成します。
北・中空知に在住の農業者の方を対象、日本農業新聞が実施する海外研修への参加に助成します。
農業情報発信のために農家名や生産情報などを記載した看板設置、ホームページ作成・管理を行います。

深川市・妹背牛町・滝川市の気温・雨量・水田水温・用水水温等をリアルタイムで公開しています(6月〜10月の期間)
北海道の農業や農村を元気にするため、皆様からの相談を受け付けています。



最新情報&更新情報

2017.11.30 農業農村工学会北海道支部において第16回支部賞を2課題受賞しました。
2017.11.15 第51回 地域活性化推進事業における講演会を開催しました。
-スマート農業の現状と今後の展開- 北海道大学大学院教授 野口 伸 氏
2017.11.11-12 第4回 『北空知・中空知、新鮮 農産物 直売市』を開催しました。
2017.10.19-20 直売市スペースで「北竜町特産品展示販売会 」が開催されました。
2017.10.18 直売市スペースで「ふかがわ農産物フェア」が開催されました。
2017.10.14-15 第3回 『北空知・中空知、新鮮 農産物 直売市』を開催しました。

−安全な水と土壌が健康な農作物を育て私たちの生命と地域を守ります−

topimage
クリックすると拡大図(PDF-527KB)が開きます。

 石狩川の清流を取り戻すための公害闘争の終結が、財団設立の原点です。
 財団設立の理念に基づき、「水」と「土」を中心としたさまざまな調査研究業務を行ない、不特定多数の方の利益の増進に寄与すべく、調査研究の成果の情報を発信しております。
 私たちは、地域の農業生産の安全・安心を確保し、農業生産性向上のための生産基盤、生活環境基盤の整備を支援します。

主な事業内容

畑地かんがい施設の効果
地下かんがいシステムの活用
土・水を調べる。
(土壌環境・水質環境・工法開発・資源循環)
地図情報システムの構築による業務の省力化と情報管理の効率化
IT技術の農業利用・IT技術活用人材育成
北海道農業土木データベース

北海道の農業・農村整備に関わる情報検索




「財団50年の歩み」スライド